sorry
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
野良猫騒動の舞台裏:浅葱健在 2007.7.11:みゃん失踪

野良猫騒動の舞台裏:浅葱健在

浅葱・詐欺被害者救済とこれから騙されるかもしれないあなたへの警鐘

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

2007.7.11:みゃん失踪

2008.02.26

category : 舞台裏

みゃん失踪当日の出来事。

朝6時頃から自宅の電話が数回鳴る。
発信元は、みゃん。
午後になっても電話は鳴りやまず、仕方なく電話に出る。
電話の主はみゃんの姉を名乗る人、和智あいこ。
妹が家出したみたいですが、そちらにお伺いしてませんか?という問い合わせだった。
浅葱さんが亡くって、好きな方に振られて
そのショックからかも知れません。

俺は姉を名乗る方に、mixi上で呼びかけてみたら?
と提案。そして俺も自身の日記とメールでみゃんに呼びかけた。

送信者:○○@goo.jp
宛先:yamanami.223.asagi@y8.dion.ne.jp
件名:○○です
日付:2007/07/11 15:32
このメールに気づいたら、お姉様に至急
ご連絡を取って。


ところがしばらくすると、呼びかけ記事を削除して欲しいと
みゃんの姉を名乗る人からメールが入った
※その指示を出したのはM氏とされていた。

メールと電話で、併せて4時間ほど姉と名乗る人物につきあい
結局その日の夕方、妹は自宅に戻りましたと自称姉からメールが届いた。

僕と相方は真剣に心配したんだ。
M氏に幽閉されたって信じた。
だって当時みゃんのブログが改ざんされたり、記事が消された理由は
すべてM氏の仕業だと聞かされていたから。

それだけじゃない。
常にM氏に監視されているから、ブログや
mixiは更新できないと聞かされ、僕らはそれを信じていた。
ログインパスワードを彼に変えられ、自分はログインできないと…。

僕らは愚かにもその言葉を信じ、そして彼を憎んだ。

亡くなった浅葱の代わりに、
近くにいるみゃんの生活の全ての面倒を見るとM氏は言ったらしい。
会ったこともなく、電話の声しか知らない女と一緒に暮らすと。

27歳の女性が、好きな彼の申し出は断れないよと、みゃんは話した。

みゃんは父親と同じくらい年の離れた男性に抱かれていいのでしょうか?


10代の頃に実の父親にレイプされ家出。
そんな10代の少女を拾ったのが浅葱。
そんな浅葱が巡り会わせてくれたのがM氏。
だからみゃんは幸せですと。


そうして僕らはM氏と、そんなみゃんを
訳もなく叩いているように見えた、2ちゃんの住人を憎んだ。


すべて和智の思惑通りとも知らずに。

※M氏と住人の方へはこの場を借りてお詫び申し上げます。
知らなかったとは言え、大変失礼しました。
当時の無礼をお許しください。




元記事はこちら

先月のとある日のこと。
「妹がそちらへお伺いしてませんか?」
朝一にメールフォームから便りが届いていた。

差出人は、・・ネットで知り合った方のご家族。
ブログの読者で、元マイミクの子…Aさん。

「ネットで出会った人を好きになりました。」
そんなことをきっかけに、しばらくmixi上で
相談に乗り始めた人。

彼と会う約束をして、数ヶ月が経つけれど、
未だに会おうとはしてくれない。
彼は私の顔を知っているけれど、
私は彼の顔を知らないんです。

そんな話を聞いていた。

しばらくして彼が好きなのは、Aさんではなく彼女の親友、
Bさんらしいという話を聞いた。そんなBさんが病に倒れる。
毎日かかってくる彼からの電話。
話の内容は、Bさんの安否を気遣う内容ばかりだったって。

つい先日Bさんが亡くなり、親友を失った失意のAさんは、
精神的に破綻をし、病院へ通うほどに落ち込んだ。
彼は初七日が過ぎる前に、Bさんの代わりに
行き場のなくしたAさんの生活の全ての面倒をみたいと提案。
どんな経緯か知らないけれど、BさんやAさんが
管理していたブログ。mixiのパスワードを聞き出し
自ら管理し始めた。

mixi上のAさんのIDからは、彼以外のマイミクが
全て消え、日記、参加コミュなどがすべて消去された。
mixiで心情を吐き出していたAさんは、
物を言う場を失い、失踪。
そんなことが先月のとある日に起きていた。
夕方、ご家族の方から戻りました。
そんな報告メールが届いて僕は一安心した。

CM-(0)
スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

プロフィール

管理人

Author:管理人
被害に遭われた全ての関係者と、傷つけられた方々。
謎を知りたい全ての方へ捧ぐ。

※このお話しはフィクションです。
文中に登場した人物・団体・場所・名称などは全て架空の存在です。








リンク
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Copyright ©野良猫騒動の舞台裏:浅葱健在. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。