sorry
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
野良猫騒動の舞台裏:浅葱健在 蛆虫野郎

野良猫騒動の舞台裏:浅葱健在

浅葱・詐欺被害者救済とこれから騙されるかもしれないあなたへの警鐘

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

蛆虫野郎

2008.02.29

category : 舞台裏

2007年7月末。
M氏が2ちゃんねるにて「蛆虫野郎」と発言した。
彼を当時の状況を「お恥ずかしながら、洗脳状態にありました」
と振りかえった。
そしてその反省が、年末の某ブロガーへ対する公式なお詫びコメントに繋がる。

ネットの世界に慣れていない彼が、
一対一の閉じた空間で薄幸の女性から身の上話を毎日聞かされる。
今日は家出した。今日はリスカした。今日は浅葱の元旦那にレイプされかかった。
そんな言葉を巧みにいずみは投げかけた。

月の携帯代は8万を超え、不幸な女性を救いたい。
力になりたいとM氏はいずみの為に奔走した。
そんな中、得体の知れない2ちゃんねるの住人の言葉と、
目の前のいずみの言葉。
どちらを信じるかと言えば、それは当然後者でしょ。と。
とにかくあの時は、精神状態がおかしくなっていましたから、と語ったM氏。
いずみ、いえ和智の嘘に気づき、騙されていたと悟ってからは
後遺症からしばらくネット自体、覗くのをやめ、
自らの罪を償いたい。恥を年越ししたくないとの思いから
あの謝罪コメントを書く気になったそうです。



いずみのネット詐欺の手口は、それほど巧妙だったのでしょう。
それは管理人をも一時期、信用させましたから。
だからどちらの言い分が正しいのか、真相に辿り着きたい。
真実はどこにあるのかを知りたいと思いました。

おじさんや、住人、いずみや、M氏と同距離で接触し
会話を重ねて来たのはそのせいです。
スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

プロフィール

管理人

Author:管理人
被害に遭われた全ての関係者と、傷つけられた方々。
謎を知りたい全ての方へ捧ぐ。

※このお話しはフィクションです。
文中に登場した人物・団体・場所・名称などは全て架空の存在です。








リンク
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Copyright ©野良猫騒動の舞台裏:浅葱健在. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。