sorry
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
野良猫騒動の舞台裏:浅葱健在 2008年04月

野良猫騒動の舞台裏:浅葱健在

浅葱・詐欺被害者救済とこれから騙されるかもしれないあなたへの警鐘

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネット依存症:今後の和智の動向予測

2008.04.23

category : 舞台裏

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

幻の里親募集-猫たちはどこへいった-会員限定

2008.04.15

category : 舞台裏

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

幻の里親募集-猫たちはどこへいった- 公開用

2008.04.15

category : 舞台裏

comment(3) trackback(0)

          satooya

ごはんをあげてる子です。里親さん見つけたいなあ…と思っています。長毛さんがちょっと入っていて、とってもかわいいでしょ☆
なるべく早いうちに親子一緒に保護しようと思っています。
子猫のほうはいま里親さんを探しているので、それまでにはちゃんと病院へも連れて行かなければとも思っています。
ノラちゃんたちへご飯を配りながら、みんな幸せになって欲しいと切に願う毎日です。

                                           2007.02.12 19:02:26
------------------------------------------------------------------------------------------
これが記憶にある限り浅葱が最初に行った「里親募集」の残骸である。
「櫻未咲~」に07年2月初めにUPされた里親募集の本記事は、残念ながら削除されてしまっている。
  (もし、ご覧くださっている方の中に保存しておられる方がいらっしゃったら御連絡いただきたい)
配食先の公園にいる親子猫、とりあえずこの長毛の子の里親募集を始めたが、方法に少し問題があった。
そういうやり方がないわけではない。しかし本来は取らないやり方。公園に親子を置いたままの
子猫の里親募集。危険がいっぱいの公園、しかも子猫…異例であるといえるだろう。
そんな里親募集に、募集の経験者であるブログゲストさんが待ったをかけた。
「まず保護して、健康診断を受け状態を確認してから募集を始めなさい」的確正当なアドバイスである。
そのアドバイスに即行で記事を削除した浅葱。
そして2日後

satooya2

先日写真upしたノラちゃん、健康診断のために入院していた病院からさっき電話がありました。
里親さん決定です\(^O^)/
名前はキックちゃんです。
                                           2007.02.14 08:52:04


野良猫親子の保護、里親募集、里親決定 非常にスピーディな流れのなかで決着した浅葱の
里親募集。
しかしながら、この子と母猫のその後については、まったくわからない。

一度だけなら、運が良かったね、ラッキーだったねで済んだかもしれない。
だが、立て続けに何度もそんなことが起こるほど里親募集はそんなに容易ではない。

続きはこちら >>

薬の致死量

2008.04.15

category : 豆知識

comment(3) trackback(0)

浅葱の死亡原因って薬による自死でしたっけ?
みゃん嬢もたびたび口にする「死にたい」という言葉。
では現状、薬で死に至るのはどれほどの量が必要なのでしょうか?

睡眠薬
でググると分かりますが、
現在処方される大半の睡眠薬はベンゾジアゼピン系に分類されるモノで、
1万錠ぐらい飲まないと致死量に達しませんのでその目的には使えません。

ちなみに睡眠薬で有名なハルシオンはと言えば…
ハルシオンの効果は個体差があり、効きにくい場合もある。
また、アルコールとの併用で前方性健忘を起こすことがある。
ちなみにハルシオンは安全性が高く、致死量は
0.25mg錠でも150万錠と言われる。

たまに自殺目的で200錠ほど飲んで病院に運ばれる人もいるらしいですが、
その程度では全然足りないってこと。しかし150万錠も飲めるのならば、
(そもそも胃に入りきりません)いや、それほどの財力があるならば
生活保護を受ける必要は全くなし。
ちなみに大量に飲んでも嘔吐を促す作用が入っているそうなので
がんばっても致死量に達する事は出来ません。

わ○様へ。ここを見ていたら、買うなら是非、私費での購入をお願いいたします。
そんなものに緑区民の税金が使われるとしたら、
区民の方があまりにも不憫に思えてなりません。

なお、現在の状態は、限りなく薬物中毒患者に近いので
余計なお世話かもしれませんが、生活を改めましょう。


私に対してのストーリー

2008.04.14

category : 舞台裏

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

非公開記事の閲覧パスについて

2008.04.14

category : このブログについて

comment(0) trackback(0)

問い合わせを多数いただいておりますが、
情報提供者並びに、管理人の個人情報、または
本人特定に繋がる要素を多分に含んでいることを理由に、
現在お問い合せをされる全ての方に対して、
申し訳ありませんが、お断りをさせていただいております。

当初、完全な非公開で書き始めた当ブログですが、
それが現在の、一部公開という形になったのは、
被害に遭われた全ての関係者と、傷つけられた方々。
謎を知りたい全ての方への、情報の提供と共有。
これから被害に遭うかも知れない方への警鐘と救済が目的です。

それでもインターネットと言う特性上、
知っていても公開できない情報があることを、どうかご理解ください。
※非公開エントリーに関しては、実は単なるメモ書き程度の情報も含まれます。

当ブログは、同じように手を上げ、危険を顧みず、
自らの声で発言してくださる方がいるおかげで成り立っています。
管理人としては、その方々の身の安全や、
今まで社会的に築いて来た立場などを、考慮する義務があると考えます。

※管理人の友人・知人で個人情報を共有できる方。
 もしくはそれ以外の方で、個人情報を共有でき、情報提供元が承認した方は
 この限りではありません。





管理人の皆様へ 連絡掲示板のおまけ

2008.04.11

category : 管理人用連絡掲示板

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

浅葱ブログ~言葉のチカラ~

2008.04.11

category : 舞台裏

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

【読者の憩いの場】雑談・クレームなど【お客様窓口】

2008.04.11

category : 読者の憩いの場

comment(0) trackback(0)

エントリーに関係のない話題でも構いません。
もちろんお叱り、クレームなどでも構いません。
すべて真摯に受け止めさせていただき、
今後の糧にさせていただきます。
ここではマターリと雑談でもいかがですか?

いただいた鍵コメや、メールの公開は絶対に致しませんのでご安心を。
個人情報に関する扱いは、一般企業と同等と捉えていただいて構いません。

なお当ブログの管理人は複数存在し、記事の更新も
関係者等で行っております。
分野や、それぞれの情報の得意・不得意を補う為。
それから自浄作用の目的があります。
いきすぎた内容の記事や、個人の暴走をそれぞれがチェックし、
主観だけで書かれてはいないか等のチェックが行われています。

管理人

生存証明

2008.04.10

category : 舞台裏

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

初公開

2008.04.10

category : 秘蔵写真館

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

【管理人用】相互連絡【掲示板】

2008.04.08

category : 管理人用連絡掲示板

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

ここを見ているゆかりのある方へ…

2008.04.07

category : 管理人の独り言:メモ帳

comment(2) trackback(0)

ここを密かに見て、びくびくしている方。
まだ、洗脳や、夢から醒めていない方々へ。

手を差し出してあげるから、早く掴みなよ。

旧ログの187の●セ●さんとかね。
もしも連絡をくれるのであれば、生の真実を教えてあげるから。
ただし、公開できる範囲でね。

一番愚かなことは目を閉じ、耳を塞ぎ
現実を見ないことだとは思わない?
過去、僕もそうだったから。
某板に書かれていること、あの人のブログに書かれた
数々のコメント。そんなものを信じたくないというか
反論されているすべての事柄について、
どうか嘘であって欲しい。
そう願っていた時期があったんだよ。

誰でも通る道。なんて、思いたくはないけれど、
自分が通った石橋だからこそ、君たちに話さなくては。
そう思って、自分で歩いて沢山の人に接触して、
そうしてやっと見えた真実。
それをあなた方にも伝えたいんだ。

大丈夫だよ。僕等は怖くない。
あなた方と争うつもりも、攻撃したいわけでもないんだ。
ただあなた方と同じ高さの目線で、一緒に話してみたくなっただけ。

知り得たことは絶対口外しないし、身の安全も保証する。
だから、ね。おいでよ。

時系列:事件簿/会員限定

2008.04.07

category : タイムシート

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

時系列:事件簿/公開用

2008.04.07

category : タイムシート

comment(3) trackback(0)

2006年12月 
*HN浅葱 ブログを立ち上げる。
 タイトル「櫻未咲~新選組副長山南敬助外伝」 新撰組小説中心。

2007年01月    
*アクセス数が伸びずQ&Aコミュなどで相談。
 また歴史系、猫関係問わず熱心に営業。
 後に攻撃対象とされたAさん、Bさん、Cさんとの出会いもこの頃。
 ブログタイトルを数回にわたって変更。
「桜未咲~ちゃあとシロチの猫猫日記+山南敬助」→
「桜未咲~ちゃあとシロチの猫猫日記+新撰組小説」と変更。
(最終的には桜未咲)ブログ村猫カテゴリに登録。

*http://nekonet.sns.fc2.com/
 猫の集会場へ【浅葱】として参加。
 後にHNを【みゃん】【いずみ】へと変更。
 当然ながら当時の日記はすべて削除済み。

2007年02月 
*10日ごろ、ブログ村システムエラー。ポイント加算に不備発生。
 ランキングが落ちたと不満を漏らす。
*20日夜 HARU虐待致死事件発生
*21日 ブログにて事件を知った方々より、支援の申し出多数。
 難を逃れた猫5匹を保護、HARUに関しては証拠物がないため立件できずと記事UP
 ブログリンク数急増。アクセス数2000/dayを越え、ランキング急上昇する。 
*22日~HARU虐待犯発見に向けて、支援の申し出は続いていたが、反応せず。
 当時ブログリンクしていたDさんのコメント欄にて
 行方不明の猫捜索と保護した猫の里親が決まった等々の報告に終始。
*一部の猫関係者の中で、虐待事件とそれにまつわる話の真偽が問われ始める。
 不明猫および虐待事件について何の進展も動きもない中、営業活動は熱心。
 広いファン層を持つ人気ブログにも日参。虐待の悲惨さを訴えるコメ。
 猫関連のSNS等に虐待事件について書き込み、同情をひく一方で、
 大阪ブルセラ犬問題などに意欲を見せる。

*3月はじめ 
「理不尽な正義」と題して、ある愛護団体(Cさん関連)と個人の餌やりさんとの間に
 生じた猫の保護問題に 噛み付く。
         
*反論のコメントを入れたAさんに対して、さらに追加記事をUP、
 Bさんの宗教批判なども加えて対決姿勢を見せる。
 ブログリンクからAさんのブログ削除。   
 中傷コメント等が入り始めたとの理由で、コメント欄を認証制とする。
※中傷コメントの目撃情報なし。

*3月5日  
「いづみ」と名乗る人物が、疲労で倒れた浅葱の代わりにブログ運営と
 外猫への餌やりをすることになる。
※途中~現在は「いずみ」と表記されているが、当初は「いづみ」
顔文字やイラストを多用した記事作りをしていたが、
構文には浅葱といづみの違い見出せず。

*3月8日  
*浅葱のコメントに、保護猫や餌やり中の猫の写真を見たいと
数回コメ返していたDさんに対してDさんのHNを表記した上で、
「無理やり撮ってきた」といづみが猫の写真を添えた記事UP
 写真歓迎、さらなる保護・里親募集を勧めたゲストのコメントにも噛み付く。
「虐待事件は捏造。浅葱=いづみ」との趣旨の匿名メールが届いた後、
 一切の説明等なしにDさん、および関連のブログリンク削除。
 記事は書き換えられ再UP.。

*3月9日 浅葱入院 以後一時帰宅を繰り返し、ブログ管理はいづみが継続。
※しかし入院後も浅葱のHNで新撰組関連のBBSに書き込みや猫関連のBBSに登録あり。
*ブログは使いまわしの写真などで構成。
 闘病中の浅葱に応援のクリックとコメント要求。 

*3月半ば Aさんの「ブログお化け」記事に反応。
 この頃から浅葱ブログにおいてM氏が目立ち始め、
 写真の提供もはじまる。         
 ※浅葱といづみは別人格とあくまでも主張。
 ブログリンクより、猫関連ブログ激減。

*3月末  
 いづみ HN「noraみゃん」にてブログ
「野良みゃんの独り言~もっと過激に野良猫愛護」を立ち上げる。
※誹謗中傷の鍵コメやメールが多く傷ついているとしながらも、
 野良猫保護活動等について身勝手な自論を展開。
 実際に活動中のボランティアが誤解を受けるような表現多い。
 時に、Aさんなど過去に攻撃をした方々を模して、
 あなた方の中傷には負けない等の表現があるが
 事実無根。実際にその他から中傷等があったかどうかは確認できず。
 応援コメを入れていた方も中傷の内容は知らされていない。

*4月末  
 猫関係ボランティアに対する攻撃がエスカレートの様相を見せていたが
 「HARU虐殺事件犯人探しへの協力」を申し出た猫関係サイドからのコメントと
 それに追随する千葉在住者からのコメントが入る。
 さらに大阪より、近隣の方は助けてあげてほしいという趣旨のコメントあり。
 その後「お祭り騒ぎがしたいなら勝手にどうぞ」の捨て台詞を残して、
*24日 いづみ「野良みゃん~」更新を一時停止。3つめのブログ「千の誠 万の嘘」たちあげる。
※当初管理人はみゃんだったが後に浅葱(asagi)に変わる。プロフィールも変更。


2007年05月
*mixiへ参加
* 8日 いづみブログ再開。
*13日 体調を崩していた「ちゃあ」入院
   病名:猫エイズ発症、重篤な肝不全・腎障害・FIP等々が並ぶ
   浅葱 「ちゃあ」の自宅看護のため自主退院。
*18日 自ブログで猫エイズについて考察していたBさんに対し
いづみ【野良みゃん~】に「浅ましく卑しい人へ。。。」をエントリして噛み付く。
※ちゃあの治療に関しての意見、支援の申し出はすべて拒絶。

2007年06月
*いずみが管理人のネット恋愛相談コミュに参加。
*いずみから緊急の相談があると言われ管理人の携帯ナンバーを教える
(ただの雑談で終了)
*いずみから相互リンクのお願い。

*8日ちゃあ死亡 9日葬儀 土砂降りの記述。※この日の千葉:全域で降水量0
以後、浅葱体調不良を理由に【櫻未咲~】殆ど新記事はupされず
M氏提供の風景写真と浅葱への応援クリック要求に終始する。
いづみも体調不良にて更新できないとM氏の名で【野良みゃん~】エントリが相次ぐ。
27日浅葱 予てからの難病(病名は明らかにされず)にて死去。
「櫻未咲~」事実上更新停止。

*いづみ精神的ショックから立ち直れず。ブログはM氏が管理。
 ブログ内での無意味な論争と悪意が難病の浅葱をさらに追い詰めた等々のエントリ。
 浅葱=いづみ説を覆すべく必要な手段はとると言及

2007年07月
*浅葱、死亡の件で、管理人がいずみより、お悔やみコメントを頼まれる。
*M氏から口説かれていると相談を受ける。
 M氏からいずみへ同居の提案を受けているが、どうしたらいいか?という内容。

*某日、管理人の一人がGREEのとある人物の偵察をいずみから求められる。
*某日、管理人の一人がいずみより、
 2番じゃなくて1番にして欲しいと電話にて懇願される。
 ↑婚約済みの彼女持ちの男性です。

*管理人へ朝6時前からいずみの姉を名乗る人物から多数の着信。
 いずみ失踪とことで、1日振り回される。

*M氏の元へいずみからエアコン購入依頼と、エアコン代が振り込まれる。
 理由は、いずみが入院の為、そのあいだ飼い猫の「シロチ」を預かって欲しい。
 しかし、いずみ・シロチ共にM氏の前に現れることはなかった。

*浅葱参加の同人誌に
 「聖方浅葱さんこと和智すえ子さんが六月下旬にお亡くなりになりました」と発表。
sibou.jpg

*7月はじめ cさんが自ブログで「浅葱はきっと生きている」と書いたことに反応。
 【野良みゃん~】にて攻撃開始する。
*いづみ4つ目のブログ【ZERO】を立ち上げる
*2ちゃんねるスレッドがたつ。

*20日いづみ入院。aikoと名乗る姉出現。ブログ【ZERO】削除
*26日/28日 浅葱=いづみ説に対して【別人格であると証明する】と
M氏2ちゃんねるへ書き込み。
※参考:蛆虫野郎
*検証ブログが立ち上げられる(現在は削除)
*30日いづみ退院。過去のブログ記事削除が始まる。
 
2007年08月
*3日2ちゃんにて、管理人の名前が上がってる情報を
 いずみから受け、管理人と住人は対決。
*管理人、住人の方から鍵コメにて真実を知らされ、騒動から撤退。
 翌日、いずみよりクレームの電話が泣きながら数回入る。
 管理人はこれ以上騒動に巻き込まれたくなかったのでGREEから撤退。

*猫関係とネット恋愛・SNSでの矛盾点が明らかになる。
*管理人、おじさんブログと接触
*13日【野良みゃん~】パスワード認証制へ いづみ潜伏
*14日【櫻未咲~】猫関係の記事全削除 【千の誠 万の嘘】削除閉鎖

2007年09月
*いずみが旦那に追い出されNPO法人に保護される。
*下総精神医療センター入院
*年齢を自称27から20歳に修正。

2007年11月
*いずみ退院。新居の住所偽情報入手。
*管理人:交通費を全額負担するから会いに来て欲しいと懇願される。
 理由:パチンコで勝ったから。
*いずみ、新規携帯購入。
*いずみに頼まれ、友人二人を紹介するも遠距離が理由で接触に至らず。
 うち一人は円光目的ではあったが、いずみはこれを承諾。
「すぐには無理だけど寝ることは構わない」と発言。

*報告結果。
・南いづみは存在しない。
・和智の『病気』と一連の多重人格的行動、及び虚言は直接の関係は無い。
 

*付記
※和智の入院事の主治医は特定済み
※病名は確認不能、
※7月~11月までの主な捏造事件。
・精神障害による異常行動。
・精神障害による失踪。
・希望の家に居る頃、いづみの父親による拉致、
・小仲台での失踪後、公園でのリスカ
・病院内での自殺未遂事件

2007年12月
*管理人、mixiを通じM氏から接触あり。真相を聞く。
*いずみ自宅ネット開通。skypeに填る。
*いずみmixiのM氏同窓コミュへ「金返せ書き込み」
*猫ブログへ退院の旨コメントを入れてまわる。

2008年01月
*管理人、住人と連絡を取る方法を模索。
*http://nekonet.sns.fc2.com/fview.php?vid=5214
 miuとして復帰。(正式参加は2007年初め頃。)
 当時のHNは【浅葱】のちにいずみ、みゃんと名前変えて参加。
miuprof.jpg


miueigyo2.jpg

*7日 HNみゃんで、2ちゃんへ「殺したいリスト」書き込み

2008年02月
*2ちゃんの住人と接触。真実を告げる。
*和智、mixiで釣った彼とデートの約束。
 羽田で和智発作の理由でドタキャン。次回に予定していた2/27デートもドタキャン。
*27日。管理人、M氏と都内で接触。
*いずみ、彼氏共にmixi日記非公開へ。
*mixiコミュ「殺すリスト」へ書き込み
119 2008年02月20日 04:15

sakura
●●●●団の●●き、mixiまで追いかけてくるなんて最低。
早く死んでください。

2008年03月
*30日:「お疲れ様でした。」と言い残し、
 現行ブログの中身を全て削除の後、いつもように何処へ潜伏。
*猫の集会場 退会。
※mixiのIDは生存。(この日を境にログインせず)

*南いずみ、2ちゃんねる、cafe40:40代[重要削除]板に削除要請
 投稿日:08/03/02 08:51 HOST:softbank218178197065.bbtec.net  
 対象区分:[個人・一群]管理人裁定待ち
 削除対象アドレス:  
 http://bubble6.2ch.net/test/read.cgi/cafe40/1199437630/l50
 削除理由・詳細・その他: 個人の電話番号・住居を特定した誹謗中傷。名誉毀損。
 警察に相談中です。
※2ちゃんの反応:削除一葉 ★:2008/03/02(日) 10:55:14 0
>>84
レス番指定と区分の確認をどうぞです
↑あぼーんされた箇所は本人による他人の電話番号を晒した部分です。
 他レスナンバー21にて
 一番殺したいのは●●●。
 ●区に住んでる●●●。
 絶対に許せない。
 ●●●くん
 ☆●●☆ちゃんと一緒ならさみしくないやろ。
 いまのうちに楽しんでおいてね。

 と、ご本人は実名でターゲットを名指しし、犯罪予告してます。

*ご本人から電話にて、そっとしておいて欲しいと嘆願。
 事態の収拾を図るべく、ブログコメントにて
 打開策を提言するが、何の反応もなくコメントは数時間後に削除される。
 
※この年表は制作途中です。追加項目があり次第追記します。
※人物表記について。いずみ・聖方浅葱・みゃん・sakura・miu・和●す●子は同一人物です。
 が、それぞれ個々に接触してきた時の名前を使用しています。
 混乱を招きますが、接触した人間はここで整理するまで、更に混乱していました。


2008.04.07

category : 管理人の独り言:メモ帳

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

理不尽な正義~会員限定~

2008.04.05

category : 舞台裏

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

理不尽な正義

2008.04.05

category : 舞台裏

comment(6) trackback(0)

理不尽な正義
[ 猫 ] 2007年03月01日

この冷たい世の中を 必死に生きている猫たち
だれも ふりむかない寂しさや
死の 一歩手前の飢餓
けがをしても
病気になっても
どうにもできない
なにもできない

たとえば たったひとつかみの キャットフード
それが 気まぐれであったとしても
猫たちは やさしく微笑んでくれる
ひと刹那の幸せを 味わうかのように…

そんな小さな幸せを 奪う権利など だれにもありはしない
なのに…

理不尽な正義をふりかざし
いとも簡単にそれを奪う人たち
自分に酔いしれて 
愛護ということばに
酔いしれて

猫たちは きっと今日も待っている
もう届かない キャットフードを…

もしも、その猫たちになにかあったら 私はあなた方を絶対に許さない!
------------------------------------------------------------------------------------------
理不尽な正義…追記…
[ 猫 ] 2007年03月02日

S県某市。ここに、ひとりの餌やりさんがいます。
彼女は優しさから野良猫たちにごはんをあげ続けていましたが、不妊去勢の必要性等の知識はありませんでした。それゆえ、猫たちは少しづつ増えていきました。
そこへ見ず知らずの女性が男性とともに来ました。
女性は保護活動をしている人で、男性はどこかの愛護団体の方のようでした(仮にAさんたちとします)
Aさんたちは、彼女を責めました。
保護活動はきちんとしてほしいと。避妊も去勢も餌やりをしているあなたの責任だから…と。
彼女には彼女なりの事情もあったのでしょう。猫たちの手術の費用は出せる状況ではなかったようです。
そして、あまり責められるので彼女はとうとうイヤになってしまいました。
自分は猫たちがかわいそうだからご飯をあげてきた…ただそれだけなのに、どうして知らない人からこんなに責められなければならないのか…。
彼女は餌やりをやめてしまいました。
さて、この後のことです。Aさんたちは自分たちのBLOGで彼女の無知さをあげつらい悪者にし、その上お金くらい払わせたいとまで言い放ちました。
そして『無責任な方はどこどこまでも無責任です。そうして、心ある方々がそのつけを払わせられる』『おそらく私のブログに来られる方々はそれぞれ応援してくださると思いますし、気にかけてくださっていると思います』

私は思うのです。
自分たちが言い出したのなら、自分たちがやればいいと。
…云いました。答えは
『動物愛護、保護に対してはみなさんそれぞれのスタンスがあります。猫を保護して、家の中に入れて、里親さんをさがすと一口に言いますが、先住猫のストレス、家族の不満、保護主さんへの経済的負担、いろいろあります。皆さん、関わり方が違いますし、当事者でない限り意見はいえても、最後は関わっていらっしゃる方におまかせすることになります』
これっておかしくありませんか。
だったらどうして、餌やりさんのやり方に自分たちはこんなに深く介入したのでしょうか。
そして、今後のこと。餌やりさんがいなくなってしまった以上、その原因を作ったのはAさんなのですから、普通に考えてもAさんが配食をすべき…ですよね。なのに…。この先、それはできないそうです。Aさんたちは困った困った…とblogに書いています。餌やりさんを理解のないどうしようもない人と書いています。まるで自分たちが被害者のように…。

ちがうでしょう! ちがうでしょう!!
なにか間違っていませんか。

先日Aさんを応援してblogに記事をUPしていた方からメールをいただきました。
『……許せないとおっしゃるなら、あなたが関わって、保護して、手術を受けさせ、餌の負担をして、家でお世話をし、里親さんが見つかるまで面倒みてくださいという言葉が返ってくることになると思います』と…。
返信しました。
里親にもなれず配食もできないのなら、私が引き取りに行きます。もちろん手術は当方でします…と。
お返事はいまだにいただけません。
猫たちがとても心配です

最後に…。
このことをblogに書き込むことは、正直とても勇気がいりました。Aさんたちを支援なされている方々は、私の想像以上にたくさんいらっしゃいますし、ネット初心者の私などとてもかなわないほどのアクセス数のブログ管理人さんもおられます。
でも、書きました。
ご意見・反論なんでも受け付けます。次記事およびコメント欄もあわせてご覧のうえ、どうぞ云いたいことを書きこんでください。叩かれるのは覚悟しています。
どのようなご意見でも削除は一切いたしません。すべて真摯に受け止めさせていただきます。よろしくお願いいたします
                                                        
三月二日 浅葱
------------------------------------------------------------------------------------------

HARUの虐待致死事件から1週間。
浅葱が起こした行動は、虐待犯捜索ではなく、とある場所での餌やりさんとボランティアの問題と
そこに関わることになった愛護団体に「浅葱の正義」をつきつけることだった。


続きはこちら >>

ちょっと休憩

2008.04.04

category : 舞台裏

comment(0) trackback(0)

ピクチャ 1

↑↓これ本人だろ ( ̄(エ) ̄|||  左右反転すると見事に一致

asagi_20080404215040.jpg

浅葱 詐欺事件、静かになりましたね

2008.04.04

category : このブログについて

comment(0) trackback(0)

「お疲れさま」
そう書き残し、全てを削除の後
再び地下へ潜った彼女。
今頃どこで何を考えているのやら、今後何をたくらんでいるのやら、
実はそんなことは、どうでも良いことなんだよね。
僕らは彼女の将来に、何の興味も、関心も持ち得てはいないから。

被害を与えた全ての方々への謝罪文。
一言、「すべて嘘でした。ごめんなさい」
僕らはただ、そんな言葉を聞きたかっただけなんだ。

本当のことを知りたい。真相は何処にあるのか。
猫界、ネット恋愛、ブログや各SNS。
同時に進行する時系列の中で一体何が起こっていたのか、
それらに興味や疑惑を抱いた人間が、
それぞれ点として存在する情報を持ち寄り、
ここに「管理人」と言う総称で集まりました。

成りすましや、偽装が簡単に行えるネットという世界。
その中でリスクを犯しながら、互いに個人情報を与え合い、
信頼関係を築き、このブログは立てられ、成り立っています。

嘘と虚像、捏造と疑惑と自演にまみれた
浅葱ブログとは対照的にね。

たぶん彼女が欲しかったのは、こんな人間関係じゃないのかなって
どこかで思います。

人の集まる輪の中に入りたい。
そう願うのであれば、自ら腹を割り、等身大の言葉と
飾らぬ自分自身で接していれば、
ここまで揶揄されることもなかったのでしょう。
そんな意味ではとても不幸で、可哀想な人なんだと感じます。
ある意味コミュニケーション能力や、人に対する接し方。
幼少の頃、身につけられるであろう、そんな根本的なものを
覚えることなく育ってしまったのだろうと。

「ネットから消えれば?」僕らは度々彼女にそう告げた。
それはブログを消せばすべて無かったことにできるよ
と言う意味ではないのだけれどね。

現在それは結果的に一応実を結んだことになってます。
但し、過去の事例から、いつまた復活するかもしれない
という懸念は残ります。
そしてその時に同じように被害者が出るかもしれないと。

だから彼女が消えても、この先このブログが消えることはないでしょうね。
むしろ明るみになった事実は、この先もここへ蓄積されていくでしょう。

永遠にね。

渦巻く悪意はどこにある。

2008.04.03

category : 舞台裏

comment(3) trackback(0)

2007.4.7 『野良みゃんの独り言』桜霞の朝 より 後半抜粋

浅葱が なにをしたというのだろう。
彼女のなにが悪いというのだろう。

同調しないから?
異を唱えるから?
ばからしい
ばからしい
ばからしい…!

浅葱はただ、猫の手助けがしたいだけ。
ただ、それだけなのに…。
その彼女に
まるで待ってましたといわんばかりに
悪意のかたまりをぶつける 輩…。
哀しいね。
怒りより何より 哀しいよ。
こんなことばかりしているヒマがあるんだったら
ひとりでも多くの猫を助けてあげなよ。

ねえ、
なによりもそれが最優先なんじゃないの。
それとも…
本当は猫のことなんて
何にも考えなかったりしてね。

------------------------------------------------------------------------------------------
2007.4.8 『野良みゃんの独り言』小夜時雨の朝 より 途中抜粋

ここにいる子たちはすべて不妊去勢済み。
誰からの援助も受けず、全員の子を浅葱が保護し病院へ連れて行ったという。
毎日のご飯・寝床の大世話・トイレの設置…やることはたくさんある。
それを彼女はたったひとりでやってきた。
なのに、どうして今こんなにもひどい誹謗中傷を受けなければならないのか。
私には理解できない。
いま彼女の周囲には、吐き気をもよおすほどの悪意が渦巻いている。
でも浅葱は云う。
そんなことをしている時間があったら。ひとりでも多くの猫を助けたい。
ただ、心が痛むのは、応援してくれる方たちに迷惑がかかること。
そう…。
なりふりかまわずに浅葱を攻撃する人たちは、
いまは彼女自身にではなく、周囲のヒトをターゲットにしている。
あることないこといいがかりをつけて彼女を貶め、
人を遠ざけようとしている。

------------------------------------------------------------------------------------------

浅葱の周りにどんな悪意が渦巻いていたのだろう?
だれがなりふりかまわず浅葱を攻撃したのだろう?
すべてを聞いているヒト、見ていたヒトがいるのなら、
どうか教えて欲しい。
本当に悪意をぶつけてくる相手がいたのかどうか。

そして答えて欲しい。
むしろ
なりふりかまわず、悪意ある言葉を投げつけていたのは
浅葱であり、みゃんだったのではないかと。

すくなくとも
ここには、書かれているような悪意をぶつけた者はひとりもいない。

『櫻未咲~ちゃあとシロチの猫猫日記~』その舞台周辺 会員限定

2008.04.02

category : 舞台裏

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
プロフィール

管理人

Author:管理人
被害に遭われた全ての関係者と、傷つけられた方々。
謎を知りたい全ての方へ捧ぐ。

※このお話しはフィクションです。
文中に登場した人物・団体・場所・名称などは全て架空の存在です。








リンク
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Copyright ©野良猫騒動の舞台裏:浅葱健在. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。